LOADING...

膣・外陰レーザー治療「モナリザタッチ®」

デリケートゾーンの不快症状(かゆみ、乾燥、におい)、性交痛、尿漏れなどは、加齢に伴うエストロゲンの減少や出産後の身体の変化としても起こりうる症状です。当院ではそれらの症状を改善するために膣・外陰部に炭酸ガスレーザーを照射する「モナリザタッチ®」を導入しています。ホルモン補充療法とは異なりお薬を使わないため、ホルモン補充療法に抵抗のある方にも試しやすい治療法です。

こんな症状でお悩みではないですか?

  • かゆみや乾燥が気になる
  • においが気になる
  • 尿漏れ、頻尿を改善したい
  • お湯漏れ(入浴時に膣からお湯が漏れる)
  • 性交時に痛みを感じる
  • 膣のゆるみ

このような症状が現れる理由は、女性ホルモン(エストロゲン)が減少しはじめ、膣の弾力やうるおいが失われる膣萎縮が起こるためです。エストロゲンの低下は年齢だけではなく、産後の授乳中の方などにも起こる現象です。
症状を緩和、改善するために弾力や潤いを取り戻す治療法として「モナリザタッチ®」をおすすめしています。

モナリザタッチ®について

膣内に専用プローブを挿入し、炭酸ガスレーザーを数分間照射します。膣粘膜の細胞が活性化することで、「ふっくらとした厚み」や「ひだ」のある潤い豊かな膣になり、不快な症状が軽減されます。

施術について

  • 痛みはなく、麻酔は不要です。
    ※外陰部に施術を行う場合は麻酔クリームを塗布します。チクチクとした軽度な痛みを感じる場合があります。
  • 術後ご自宅での特別なケアは必要ありません。
  • 施術時間は約10分間(治療は約5分程)です。
  • 施術前に婦人科検診をお受けいただきます。

料金

膣・外陰部:1回目 29,700円、
2回目以降 24,200円(2か月以内)
外陰部のみ:11,000円

当日の持ち物

小さいナプキンをお持ちください。
※痛みや出血はほとんどありませんが、まれに下腹部の軽い痛み、微量の出血などが起こる場合があります。

施術回数

より効果を実感いただくために3回の治療を推奨しています。
その後は、効果を維持するために半年~1年に1回のメンテナンスを推奨しています。(※個人差があります)

注意事項

  • 施術前に婦人科検診をお受けいただきます。
  • 治療直後3日間の性交渉は控えていただきますが、それ以外は日常生活に支障ありません。

モナリザタッチ®の効果

VASスケールとはそれぞれの症状の治療前の痛み100%と考えた際に、治療後の痛みのレベルを評価したものです。

各治療1か月後のVASスケール

3回治療の患者様の評価(VASスコア)

ご予約

施術をご希望される方、詳細をお聞きになりたい方はクリニックまでお問い合わせください。